消費者金融一覧

借入条件別にランク分けした消費者金融

借入条件の良い業者を選択するのなら、問答無用で大手カードローン以外にはありません。低金利と利便性の高さは他の中小消費者金融の追随を許さないばかりか、即日融資や無利息ローンなど数多くの特典も付属されてきます。

もしも貴方が現在、他社からの借入もなく毎月決まった収入があるのならば、迷うことなく大手銀行系カードローンを申し込むべきです。今現在、キャッシングをする必要がなくとも、申し込みをしてカードを作っておけば必要な時に利用することが可能です。

申し込み手順

キャッシングの申し込みは、スマホやPCから申し込む「web申し込み」と、直接店舗へ出向いて申し込む「店頭申し込み」があります。また、街に設置してある無人契約機を使って申し込む方法もありますが、現在主流となっているのがネットを使って申す込むweb申し込みです。web申し込みの最大のメリットは自宅に居ながらスマホで簡単に申し込みが出来ることです。

申し込み登録振込先支払い方法完了

確実に借りるためには

借入審査で落とされてしまうことほど屈辱を感じることはありません。「絶対返済できるのに、なぜなんだ!」と憤ることこの上ないはずです。特に直接店舗に出向いて申し込みをして融資却下の通告を受けた暁には、それこそ穴があったら入りたい心境に陥ってしまうことは間違いありません。

そのような憂き目に遭わないためにも、確実に審査に通る業者を選んで申し込みをする必要があります。といっても、審査に通る業者ならどこでもいいというわけはなく、借りれる範囲の中で最高の条件で借りれる業者を選択することが重要です。たとえ1%でも低い利息の業者を選択すべきだし、返済方法にしても無理にならないような方法で出来る業者を選択すべきです。

借入条件で比較


審査の基準で分類した消費者金融

低金利

大手カードローン&消費者金融

一番低金利で借りるなら大手
 金利水準  3.0〜18.0%
 審査基準  複数の借入がある人は厳しい
 主な業者  アコム、プロミス、アイフル

中小

中堅消費者金融&カードローン(

確実に借りたい方は準大手(中堅)がお薦め!
 金利水準  12.0〜18.0%
 審査基準  柔軟審査、甘い
 主な業者  フクホー、キャレント、ライフティ

個人

小規模零細消費者金融

審査基準の甘さで選ぶなら零細業者です
 金利水準  18.0%〜
 審査基準  激甘、甘い
 主な業者  個人ローン

サイトの概要