消費者金融低金利

最終更新日 2016.9.15

お薦めキャッシングはコチラ
キャッシング一覧

損をしないための金融知識

借入審査で落とされてしまっては元も子もありません。確実に審査に通るためには、自分の状況(収入、借金総額、過去の信用履歴)に合致したカードローンを選ぶことです。誰もが低金利で借りやすい大手メガバンク系の消費者金融を利用したいと思うのが当然のことですが、大手は審査が厳しいのが実情です。

高望みしても審査には通りません。借入件数が3件以上ある方は、準大手の中小中堅キャッシング会社を選びましょう。準大手といっても大手ほど名前が知られていないだけで、金利もそれほど高くないですし、コンビニや銀行のatmが使えるサラ金業者も存在します。

どのローン会社が借りやすいかは、一覧サイトなどで徹底比較して選ぶことが重要です。気を付けたいポイントは、金利と支払い方法です。現在の上限金利は20.0%ですが、できれば少しでも低いほうがベストです。大手のような5.0%といったレベルは無理としても、15.0%以内には抑えたいところです。

借金総額が年収の三分の一以上保有している人は、総量規制の対象者になりますので、新規の借入は不可能です。また、収入のない無職や専業主婦も審査には通りません。そういった方は身の周りの品を質屋やオークションに出して現金化するなりして金策を考えましょう。

どうしても貸金業者を利用したい方は、派遣会社などに登録して勤務先への在籍確認が可能な状況にすると審査に通る確率は高くなります。また、審査に通る自信が無い場合は、審査基準の甘いカードローンを探すと、お金が借りれる可能性が格段にアップしてきます。そういった金融情報は金融掲示板などの口コミ情報を基にすると、簡単に入手できます。